性病検査キットは信用できる?

性病について理解を深めよう

性病(性感染症)は、性行為をすることにより感染する可能性がある病気です。
明らかに症状がでるものもあれば、自覚症状がないのに実は感染していたということもあり、知らない間に性病が進行してしまうこともあります。
そして、性病はどんどん広がっているとも言われています。

 

※法律上では性病のことを性感染症を呼ぶようになりましたが、一般的な認知度は性病のほうが浸透していることから、「性病」と表記していますことをご了承ください。

 

性病=風俗?

 

ひと昔前までは、性病と言えば風俗の病気という概念を持っている人が多かったようですが、現在は性病に定められている病気が増えたため、カップル間でも感染する可能性があり、定期的な検査はお互いを守るためにも大切なことです。

 

性病は何故広がっているの?

 

性病が広がっているのはいくつか理由があります。

 

 

自覚症状が現れない病気も多いから

 

クラミジアやHIVは自覚症状が出にくいと言われており、自覚症状がないまま性行為をしてしまうことで感染が広がってしまいます。
知らない内に、うつしてしまったり、うつされてしまっているかもしれないのは怖いですね。

 

複数の異性と性行為をするから

 

一人が複数人と性行為をするという状況が決して珍しくはないという時代という点と、性行為の低年齢化が進んでいることも性病の感染を拡大していると言えます。
そして、オーラルセックスが当たり前になっているという流れもひとつの原因として捉えることができるでしょう。

 

知識がないから

 

性行為をする低年齢化が進んでいるとお話しましたが、それにより性病に関する知識や関心がないまま行為に至ってしまうという傾向もあります。

 

感染率が高いから

 

性病の感染率は非常に高いため、たった1回の性行為でもうつしてしまったりうつされてしまうことがあります。

 

病院へ行かなくても性病検査はできる

 

今は特定の異性としか性行為をしていなくとも、過去を辿れば決して安心はできません。
だからこそ、性病の検査が必要なのです。
現在は、病院で検査を受けなくとも自宅で検査できる性病検査キットがあります。
病院などの専門機関で診てもらうことにどうして抵抗があるという場合は、検査キットがあるということを知っているだけでも、受けてみようかなという気持ちになれるでしょう。
あなた自身を大切にする意味でもそうですし、かけがえのないパートナーへの配慮としても性病への理解を深めてほしいと思います。